Gintoki Note: 【Nexus5】GoogleNowの「OK Google」を日本語でも使えるようにしてみる

ページ

2014/03/01

【Nexus5】GoogleNowの「OK Google」を日本語でも使えるようにしてみる

どうも皆様、ぎんときパパ(@kingpapax10)です。

今回は、Nexus5のGoogleNowランチャーで採用されている音声コマンド「OK Google」を日本語でも使えるようにしてみました。

「OK Google」と音声コマンドでGoogleNowを起動するには、英語のみ可能となっています。
ですので、英語がネイティブな人には良いんでしょうけど、純粋な日本人のパパさんはなんとか日本語で使いたいと願っていました。。。

しかしながら、日本語に対応してくれそうにもないので、なんとかならないかとXDAを彷徨っていたら見つけちゃいました。
もう少し調べてみようと思っていたら、AndroidLover様もすでにこの方法を公開してました^^;

では、早速「OK Google」を日本語でも使えるようにしてみましょう。

「OK Google」を日本語でも使えるようにする方法


ちなみに、この方法はシステムファイルを編集する必要があるので、root化済の端末じゃないと出来ません。。。

※root化を推奨しているわけではありませんので、やる時は自己責任でお願いします。

やる人は事前にroot化とバックアップを取りましょうね。

必要なもの

  1. root化済のNexus5
  2. システムファイルを編集できるファイルエクスプローラ(ここではESファイルエクスプローラを使用します)
  3. タップするスキル

GoogleNowで一度音声検索する


Nexus5を初期化したり、カスタムROMを入れてGoogleNowランチャーを初めて使う時は、作業開始前に音声検索をしておきましょう。
これをやらないと、編集するファイルが文字化け~るになるので、必ず音声検索しましょうね。

ESファイルマネージャーで対象ファイルを編集する


次はいよいよ対象ファイルを編集です。

まず、ESファイルエクスプローラの設定で、rootエクスプローラを有効にして、SuperSUで権限の許可をします。

次に、上部にある「 / 」をタップしてシステムファイル群を表示します。

その中の「data」→「data」と進み、「com.google.android.googlequicksearchbox」の中の「app_shared_prefs」をタップして開きます。

中に2つのbinファイルがあるので、下の「StartupSettings.bin」をタップして「テキスト」をタップしてファイルを開きます(エディタはESテキストエディタで開きましょう)

※失敗が心配な人は、この「StartupSettings.bin」をどこかにコピーしてバックアップしておきましょうね

右上に四角が3つ並んだアイコンがあるので、それをタップして「編集」をタップ

ファイルの下の方へ進むと「micro_hotword.deta,Ok Google,en-CA,en-US」があるので、「en-CA」の部分を「ja-JP」に変更します。


変更したらバックボタンで戻ると、保存しますか?と聞かれるので保存して下さい。

次に、編集済みのbinファイルの権限を変更します。

編集済みの「StartupSettings.bin」を長押しして右下の「他」をタップして「プロパティ」をタップ。
真ん中辺りに「権限」があるので、右にある「変更」をタップします。

権限の全てにチェックを入れて「OK」すれば完了です。

編集が完了しても、端末を再起動しないと有効にはならないので再起動して下さい。
再起動後に、上部の検索窓のマイクのアイコンが白く塗りつぶされて「OK Googleと発音」いれば成功です。

あとはNexus5に向かって「OK Google」と言うとGoogleNowが起動するので、検索したいキーワードを言って検索するだけです。

ちなみに、最近Playストアに公開された「GoogleNowランチャー」をインストールしたNexus7(2012)でも上記の方法で「OK Google」を日本語で有効に出来ました。


要rootだし、システムファイルを編集しなきゃいけないけど、いちいちマイクのアイコンをタップしないでGoogleNowを起動出来るのは便利でいいですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿