Gintoki Note: 【Nexus5】CyanogenModが提供する動画キャプチャアプリ「Screencast」を試してみる

ページ

2013/12/30

【Nexus5】CyanogenModが提供する動画キャプチャアプリ「Screencast」を試してみる

どうも皆さん、ぎんときパパ(@kingpapax10)です。


以前書いた、"Android4.4(KitKat)の新機能『screenrecord』の使い方"でも紹介したAndroid4.4(KitKat)から追加された機能の動画キャプチャですが、動画のみで音声は録音されません。

しかし、CyanogenModが提供している動画キャプチャアプリの「Screencast(β版)」なら音声も同時に録音されます。
端末内の音だけが録音されるのではなく、端末のマイクで周辺の音も録音されるので、解説しながらの録画が可能となります。

「Screencast」をPlayストアからインストールするだけなんですが、Playストアで検索してもヒットしません。

「Screencast」を使用するには、CyanogenMod11をインストールしている端末であることが絶対条件であり、インストールするためにはCyanogenModのGoolge+コミュニティに参加し、Playストアの「CyanogenMod Screencastページ」にアクセス。そこで「テスターになる」をクリックしてテスターにならないとインストール出来ない仕組みになっています。

CyanogenMod11をインストールしたNexus7(2012)インストールしようと思ったのですが、なぜか出来なかったので、Nexus5にインストールしてみました。



ベータ版だし、いつダウンロード出来なくなるかわからないので、一応バックアップアプリでapkファイルを抽出してクラウドストレージに保存してます。


Screencastの使い方は簡単です。





















アプリを起動するとポップアップが表示されるので「Start Screencast」をタップすれが録画が開始されます。





















録画を停止したい時は、通知領域にSTOPボタンがあるのでそこをタップすれば停止されます。






















ちなみに、「STOP」の隣にある「Show Touches」をタップすると、タップした場所が可視化されます。

「Screenrecord」のようにコマンドプロンプトからじゃなく、アプリから音声付き動画が撮れるのはいいですね。



時間があったら何か操作している所を撮りますね^^;

0 件のコメント:

コメントを投稿