Gintoki Note: 【Nexus5】のブートローダーをアンロックしてみよう

ページ

2013/11/19

【Nexus5】のブートローダーをアンロックしてみよう

Nexus5はroot化済みのぎんときパパ(@kingpapax10)です。


前回まではNexus7(2012)の記事でしたが、今回はNexus5を書こうかと思います。


Nexus5もNexus7(2012)がGoogleとASUSの共同開発したのと同様に、GoogleがLGと共同開発した端末で、日本のPlayストア経由で買えるスマートフォンです。

ちなみに、2つ前のモデル「GalaxyNexus」はドコモのみの販売、前モデルの「Nexus4」も国内で買えますが、家電量販店やネット通販サイト経由のみの販売ですので、Playストア経由は初となります(キャリア販売はEmobileのみ)


そんなNexus5の発売日が、たまたま休みだったせいもあり勢いでポチって購入してしまったパパさん。。。
今回もクイーンに事後報告しますた...が、クイーンは「仕方ない」と言ってくれました(T_T)


それはさておき、Nexus端末の魅力というと、ドコモやソフトバンク等から発売されているAndroidスマートフォンと違い、キャリアモデル特有のメーカーアプリがプリインされておらず、Google純正アプリしか入っていません。なので、メモリやストレージを圧迫することなく快適に動作してくれるのと、Androidの最新バージョンが発表されても、独自のカスタマイズが弊害となって配信がかなり遅いキャリアモデルと違い早い段階で配信されるのが魅力と言えます。

これは、Android端末全般に言える事ですが、カスタマイズ性が高いという点とroot化するとさらに「高まる~」んです。

そのroot化をする上での第1歩が、ブートローダーのアンロックです。

これをしないと、root化やカスタムリカバリーを導入できないので...

それでは、ブートローダーのアンロック方法を書いていきましょう。

※ブートローダーアンロックは簡単な作業ですが、万が一の事態になっても当ブログは一切の責任を負いませんので、行う時は自己責任でお願いします。



Nexus5のブートローダーアンロック方法


ブートローダーアンロックするために、Nexus7(2012)初期化で使用した「NexusRootToolkit」を今回も使います。

※ブートローダーアンロックすると、内部ストレージが強制的に初期化されるので、画像ファイル等の大事なデータは事前にバックアップしておきましょう。

用意するもの

  1. Nexus5本体
  2. 「NexusRootToolkit」をインストール済みのPC
  3. USBケーブル
  4. 何が起きても大丈夫というハート

「NexsuRootToolkit」を起動してNexus5をPCに繋ぐ


まずは、PCで「NexusRootToolkit」を起動します。 起動したら、左上の「Your mobile Type」がNexus5になっているのを確認しましょう。













もし、Nexus5になっていなければ、「Change...」をクリックして、Nexus5を選択して変更して下さい。

次は、Nexus5のUSBデバッグを有効にしてPCに繋ぎましょう。


Nexus5をアンロックする


PCに繋いだら、真ん中辺りの「Unlock」をクリックします。

クリックすると、最終確認のウィンドウが出るので「OK」をクリックしましょう。

すると、Nexus5に下の画像のように表示が出るので、ボリュームボタンで「YES」を選択して電源ボタンで実行します。












実行後は、ドロイドくんが表示されて進行状況を確認出来ます。












完了すると再起動されます。起動して「Goolge」のロゴの下にロックが解除された鍵のマークが出てたらアンロックさらた事になるので、起動の時に確認しましょう。


以上がNexuss5のブートローダーアンロック方法です。


順番的には、Nexus7(2012)のroot化を書く前にこれを最初に書いておくべきでしたね^^;

ちなみに、「NexusRootToolkit」は「Your Mobile Type」の部分を間違えなければ、Nexus7(2012)もNexus5もやり方は同じですのでいろいろ試してみてはいかがでしょうか。


もちろん自己責任でね.....................


0 件のコメント:

コメントを投稿