Gintoki Note: Nexus5でもspモードメール(@docomo.ne.jp)をGmailで受信して使えるようにしてみた。

ページ

2013/11/11

Nexus5でもspモードメール(@docomo.ne.jp)をGmailで受信して使えるようにしてみた。

spモードメールが使えなくても生きていけるはずだったぎんときパパ(@kingpapax10)です。


spモードメールがなくても生きていけるぜぇ~って息巻いていたのですが...

なんと姫の小学校から防災や、台風などによる休校の情報などが配信される連絡メールが、キャリアメールじゃないと登録不可だった為、仕方なくspモードメール(@docomo.ne.jp)を登録していたパパさん。。。

spモードメール使えないと、いざという時に困るやないか~い!!ってな事を思い出しまして(´・ω・`)

急いで調べた結果、いつも参考にしてますAndroidlover.net様の記事に、spモードメール(@docomo.ne.jp)をGmailで受信する方法が書いてあったので設定しました。

※1.この方法には、spモードを契約しているドコモのAndroidスマートフォンが必要です。
※2.ここから先は、長い文字列をコピペする必要があるので、自力で打つ自身がない人は、スマートフォンでここのページを見ることをオススメします。



Nexus5でspモードメールを受信する方法


必要なモノ

  1. spモードを契約しているドコモのAndroidスマートフォン
  2. Androidスマートフォンで使うブラウザ「Opera Mobile Classic」
  3. PCでファイルを開くためのテキストエディタ(ここではTeraPadを使用しています)
  4. 根気

1.Androidスマートフォンに「Opera Mobile Classic」をインストールして起動する


まず、Androidスマートフォンに「Opera Mobile Classic」をインストールして起動します。 起動すると、左下に了承ボタンがあるので、そこをタップします。















OperaでAndroidスマートフォンをiPhoneに偽装する


ここからは、AndroidスマートフォンをiPhoneに偽装する作業です。

まず、検索窓に「opera:config」を打って実行します。















実行すると、設定ファイルエディタが開くので、クイック検索に「custom」と打って実行します。















実行すると、User PrefsのCustom User-Agentに下記の文を記入します(ここでコピペして下さい)

「Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 7_0 like Mac OS X) AppleWebKit/537.51.1 (KHTML, like Gecko) Version/7.0 Mobile/11A465 Safari/9537.53」

入力、又はコピペしたら「保存」をタップします。















「保存」をタップすると、Operaの再起動を促されるので、OKをタップしてOperaを再起動して下さい。
















2.ドコモのspモード設定からプロファイル情報ファイルをダウンロードする


Operaを再起動したら、ドコモのお客様サポートにアクセスします。→お客様サポート

アクセスしたら、「spモード利用設定」を開きます。















次に、パスワードの入力を促されるので、契約時に設定したspモードパスワードを入力して「決定」をタップします。
















次に、設定対象のメールアドレスを確認し、「設定する」にチェックを入れて「次へ」をタップします。















次に、ファイルのダウンロードが出るので、「保存」をタップしてダウンロードします。















ダウンロードが完了したら、ファイルマネージャーで確認して、「spmodeprofaile.mobileconfig」をPCに送りましょう。















spモードメールを受信するためのGmail設定


※最後の行程で確認メールが送られて来ます。spモードメールの迷惑メール設定がパソコンからのメールを拒否していると、この確認メールが届かないので事前に設定の変更をしておきましょう。


まず、PCに送ったファイルをテキストエディタで開きます。
ここではTeraPadを使用します。プロファイル情報のファイルは、後ほど必要になるので開いたままにしておきましょう。

Gmailにアクセスして、右側にある歯車のマークから「設定」を開きます。















設定の「アカウント」をクリックして「自分のPOP3メールアカウントを追加」をクリックします。








クリックすると、別ウィンドウが開くのでspモードメールで使用しているアドレス(@docomo.ne.jp)を入力して「次のステップへ」をクリックします。














次に、ユーザー名、パスワード、POPサーバー、ポートを入力します。

ここでTeraPadで開いていたファイルの出番です。

ユーザー名は、TeraPadの22行目「IncomingMailServerUsername」の下、23行目のユーザー名を入力します。(たぶん殆どが@前の文字列です)

パスワードは、24行目の「IncomingPassword」の下、25行目の一際長い文字列なので、それをコピペします。

ポートは、「955」を選択します。

POPサーバーは、「mail.spmode.ne.jp」と入力します。

後は、下の画像の通りにチェックボックスにチェックを入れて「アカウントを追加」をクリックします。














次は、「はい。」にチェックを入れて「次のステップ」をクリックします。














次は、送信するメールに付ける名前を入力して「次のステップ」をクリックします。














次は、SMTPサーバー経由で送信するための設定です。

SMTPサーバーは、「mail.spmode.ne.jp」と入力して、ポートは「465」のままでいいです。

ユーザー名とパスワードは、先ほどと同じプロファイル情報のユーザー名をパスワードを入力して「アカウントを追加」をクリックします。














最後に、spモードメール宛に確認メールが送信されるので、Androidスマートフォンで確認して下さい。


確認メール内のURLをタップしるか、もしくは確認コードを入力して「確認」をクリックして完了です。














完了すると、Gmail設定のアカウントページに戻ります。
確認すると、@docomo.ne.jpのアドレスが追加されているのがわかります。

ここの「デフォルトの返信モードの選択」で「メールを受信したアドレスから返信する」にチェックを入れておくと、友達からメールが来た時に、@gmail.comではなく、@doocmo.ne.jpで返信することが出来ます。








実際にGmailから、自分のspモードアドレスにメールを送信して、Nexus5で受信するか試してみましょう。














Nexus5のGmailアプリで受信の確認が出来ました。












以上が、spモードメールをGmailで受信する方法です。

終わりに


この方法は、Gmailの設定で行うので、Nexus5に限らず他のSIMフリー端末でも使える所がいいですね。

とは言っても、ドGmailから自分のspモードメールに送った時はタイムラグを感じなかったんですが、グランマ(母)の携帯からメールを送ってみたら、若干のタイムラグがあったりとドコモのスマートフォンのようにリアルタイムで受信するわけではないみたいです。

まぁ、それも数時間も後に受信したわけではないので、許容範囲だと思います。


とりあえず、これで姫の小学校からの連絡メールが送られてきても大丈(^^)vだなと。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿