Gintoki Note: カスタムROMのCyanogenModを簡単に導入するための「CyanogenMod Installer」を試す

ページ

2013/11/14

カスタムROMのCyanogenModを簡単に導入するための「CyanogenMod Installer」を試す

Nexus5を買って後悔してないぎんどきパパ(@kingpapax10)です。
そろそろNexus7(2012)にもAndroid4.4(KitKat)が降ってくるはずなのですが...

その前に、AndroidのカスタムROMを開発、提供しているCyanogenModが、対象機種を持っている人なら誰でも簡単に導入が可能となる「CyanogenMod Installer」をリリースしてたので試してみました。

今まで、カスタムROMを導入するためには、カスタムリカバリーを入れて、root取って、カスタムAROMのzipをダウンロードして、Googleの純正アプリのパッケージのGAPPをダウンロードして、カスタムリカバリーからカスタムROM&GAPPをインストールして起動するのを祈る........という素人にはハードルが高い行為でした。

この行程をもっと簡単にして、誰でもカスタムROMの導入を出来るようにしたいという思いで開発されたのが「CyanogenMod Installer」です。

簡単にと言っても、いつくかやらなければいけない事もあるので、試した事を書いていきます。

※ホントに誰でも簡単に出来るのか検証するために、今回はNexus7を非rootのままインストーラーを実行してみますが、万が一の事態が起きても当ブログは一切の責任を負いませんので、カスタムROM導入は自己責任で行いましょう。

※インストールすると、内部ストレージも初期化されるので、大切なデータはバックアップしておきましょう。



CyanogenMod Installerの使い方


ここからは、インストーラーの使い方を書いていきます。

簡単にといっても、対象機種にアプリをインストールしたり、WindowsPC用のアプリもインストールしないと簡単にはいきません。

必要なもの

  1. Nexus7(2012)本体(非root)
  2. WindowsPC
  3. CyanogenModインストーラー(Androidアプリ)
  4. CyanogenModインストーラー(Windowsアプリ)
  5. USBケーブル
  6. 根気

WindowsPCにCyanogenModインストーラーをダウンロードしておく


まずは、PCにインストーラーを入れましょう。

CyanogenModのサイトからインストーラーをダウンロードします。

といきたいとこですが、試した時はダウンロード可能だったのが、現在は何らかの理由でダウンロードリンクがNotFoundになってます(´・ω・`) 配信が再開されるのを待つか、欲しい人がいたらコメントに書いてくれればリンクを貼ります。(いたらですけど...)

とりあえず、ダウンロードしたことにして進めますね。

Nexus7にインストーラーアプリをインストールしておく


つぎは、Nexus7にアプリをインストールしておきます。

ダウンロードはこちら→CyanogenMod Installer


PCとNexus7のインストーラーアプリを起動させる


次に、PCとNexus7のインストーラーアプリを起動しておきます。

まずは、PCにダウンロードした「CMInstaller」を開きます。











起動するとアップデートをチェックした後、USBで端末を繋ぐように促されます。












次は、Nexus7での作業です。
まず、「設定」→「開発者向けオプション」と進み、「USBデバッグ」をONにします。

デバッグをONにしたら、インストーラーアプリを起動して「Begin」をタップして進めて、USBケーブルでPCと繋ぎましょう。















PCと繋ぐと、カメラ(PTP)にしろと言われるので、Nexus7のカメラ(PTP)を選択します。
















選択すると、自動でROMとSystemアプリのダウンロードとインストールが始まります。
ダウンロードが完了すると、インストールボタンが表示されるので「Install」をクリックしましょう。

※インストールが開始されたら、Nexus7の電源を切ったり、ケーブルを抜かないように注意しましょう!!













「Install」をクリックすると、自動でインストールが開始されるので、あとは完了まで待つばかりです。。。












端末側では、CMのキャラが表示されたり、ドロイドくんが表示されたり、数回再起動をしますが、放置でOKです。












インストールが完了すると、勝手にNexus7が再起動するので、CyanogenModのブートアニメーションが表示されて完全に起動するまでガマンです。












完了すると、PC側では完了のお知らせが表示されるので「Exit」をクリックして終了させてもOKです。












ちなみに、対象外のNeuxs5でやってみるとこんなん出ます。。。












Nexus7はというと、CyanogenModのセットアップが開始されるので、セッティングを進めていきます。












一応、端末情報です。















非rootでインストールしたNexus7はrootedになっているのか確認。
プリインで入っている「端末エミュレーター」でsuコマンドを打ってみると、Suparuser権限の要求が表示されました。















一応、リカバリーモードも確認したところ、CWMが入ってました。














おわりに


以上が「CyanogenMod Installer」の使い方です。

非rootのNexus7でも、カスタムリカバリーとカスタムROMが導入出来るのは、今までのインストール方法から考えるとスゴイ事ですね。

カスタムROMを入れたいけど、なんだかムズいし文鎮がコワイと思って諦めていた人でも簡単に導入可能ですので、1度は試してみるのもいいかもしれないです。

5 件のコメント:

  1. 対応しているはずのnexus7 2013 wifi モデルで試してみたところサポートされていませんなどの文章が出て、インストールできませんでした。何か原因があるのでしょうか

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      サポート対象の機種でも、OSのバージョンによってはサポート外になっている事があるので、対象になっているAndroidのバージョンをサイトで確認してみて下さい。

      削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  3. 初代Galaxy Sにもできますか?
    ちなみにOSはAndroid 2.2です!

    返信削除
  4. すいません!
    インストーラー(PC)ください!
    お願いします。

    返信削除