Gintoki Note: Nexus7(2012)新ビルド「KRT16S」のファクトリーイメージが公開中なので、手動でアップデートしてみよう。

ページ

2013/11/21

Nexus7(2012)新ビルド「KRT16S」のファクトリーイメージが公開中なので、手動でアップデートしてみよう。


Nexus7(2012)を触る機会が減ってきてるぎんときパパ(@kingpapax10)です。


今月、Android4.4(KitKat)にアップデートされたNexus7(2012)ですが、バグ修正がされた新ビルド(KRT16S)のファクトリーイメージが公開されています。







ちなみに、Nexus4・Nexus7(2013)・Nexus10にも同時配信されています。

珍しく仕事から帰ってきたら、すでにダウンロード完了でいつでもアップデート出来る状態になってたので、そのままOTAでアップデートしました。

















でも、まだ降って来ない人も多いだろうって事で公開中のファクトリーイメージを使ってアップデートする方法を書いていこうかなと。



※AndroidSDK導入してADBが通ってるのが前提です。

※今回の方法は、OTAでのアップデートと違い内部ストレージが初期化されるので、画像ファイル等のデータを事前にバックアップしておきましょう。


Nexus7(2012)手動でのアップデート方法


今回、手動でアップデートするために使用するのは、『Google Nexus 7 TOOLKIT』です。
バージョンは古いですが寄付しなくても無料版でも手動でアップデート出来るのでこのバージョンのままで行きます。


ダウンロードはこちら→「Google Nexus 7 TOOLKIT(XDA)

必要なもの

  1. Nexus7本体
  2. 『Google Nexus7 TOOLKIT』インストール済みのPC
  3. 「KRT16S」のファクトリーイメージ
  4. USBケーブル
  5. 根気

ファクトリーイメージをダウンロード


まずは、これがないと始まらないというファクトリーイメージをGoogleDevelopersの「Factory Images for Nexus Device」からダウンロードします。

※Nexus7(2012)のWiFiモデルは「Factory Images "nakasi" for Nexus 7 (Wi-Fi)」なので、他のモデルと間違わないように注意しましょう。














ダウンロードが完了したら、「nakasi-krt16s-factory-da7dee49.tgz」をCドライブ内にある「Google_Nexus_7_ToolKit\put_google_factory_image_here」に移動します。

これで下準備は完了です。次からは、実際に焼く作業に入ります。

「Google Nexus7 TOOLKIT」を起動してファクトリーイメージを焼く


インストール済の「Google Nexus7 TOOLKIT」を起動します。

起動すると、アップデートしますか?と聞かれるので、とりあえず「yes」と打ってEnterを打つと自動でアップデートが開始されます。
完了すると「Press any key to continue Toolkit operations..」と出るので、適当なキーを押します。
















次に、ファクトリーイメージのバージョンの選択をしなければならないので、とりあえずAndroid4.2.2の「15」と打ってEnterでイメージのダウンロードが開始されます。















ダウンロードが完了するとメインメニューが表示されます。

ファクトリーイメージを焼くので、「Download, Extract + Flash Google Factory Stock Rom」の「9」を打ってEnter。
















次に「Flash Google Factory Image」の「2」を打ってEnter。
















ここまで来たら、Nexus7をブートローダーモード(ボリュームの上下を同時に押しながら電源ボタン)で起動してPCに繋ぎます。


繋いだら、Google Nexus7 TOOLKITに「yes」と打ってEnterで開始されます。

※開始されたら、決してケーブルを途中で抜いたりしないように注意して下さい!!
















途中で続けますか?的な事を聞かれるので「yes」で続行して下さい。
















また途中でUserdetaを焼きますか?的な事を聞かれるので「yes」で続行して下さい。

続行したら後は待つだけです。。。。















完了すると、端末が再起動してToolkitに「Press any key to continue Toolkit operations..」と出るので、適当にキーを押してToolkitを終了してもいいです。


一応、アップデートされたか確認です。















ビルド番号が「KRT16S」になってますね。


以上がファクトリーイメージを使って、手動でアップデートする方法でした。


アップデートが降ってこない人はこの方法でアップデートしてみて下さいね。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿