Gintoki Note: 【Nexus5】ダブルタップでスリープ解除を可能にする「Bricked-Kernel」を焼いてみる

ページ

2013/11/28

【Nexus5】ダブルタップでスリープ解除を可能にする「Bricked-Kernel」を焼いてみる

どうも皆様、ぎんときパパ(@kingpapax10)です。


Nexus5を使っていて、唯一と言っていいかな?ちょっと不便なのがスリープ解除を電源ボタンのみでしか出来ないことです。

Galaxyシリーズを使っていた時は、物理的なホームボタンが存在していたので良かったのですが、Nexus5には物理的なホームボタンがないのでちょっと不便を感じる時があるんです。


そこで、XDAを訪問してみたら...ありましたよ~!

スリープ状態から画面をダブルタップをすると解除される機能を実装したカーネル「Bricked-Kernel」を見つけました。

これは、ダブルタップだけではなく、スワイプだけで解除する機能もついてます。


では、早速「Bricked-Kernel」を焼いてみましょう。


※今回使用するカーネルを焼くには、カスタムリカバリーが必要です。事前にブートローダーアンロックとカスタムリカバリーを導入しましょう。

※万が一の事態が起こっても、当ブログは一切の責任を負いませんので、実行する時は自己責任でお願いします。



「Bricked-Kernel」導入方法


始める前に、カスタムリカバリーでバックアップをとっておきましょうね。

必要なモノ

  1. カスタムリカバリー導入済みのNexus5(ここではTWRPを使用します)
  2. カスタムカーネルのzipファイル「bricked_hammerhead_20131125_221139_master-d611603.zip」
  3. 何が起きても折れないハート

「bricked_hammerhead_20131125_221139_master-d611603.zip」をダウンロード


まずは、カスタムカーネルのzipファイルをXDAからダウンロードします。












ダウンロードはこちら→XDA Developers

ダウンロードしたファイルはNexus5の内部ストレージに送っておきます。

TWRPを起動する


カーネルを焼くために、カスタムリカバリーを起動します。

起動方法は、電源を切った状態からボリュームボタンの上下を押しながら電源を入れます。

ブートローダーモードで立ち上がったら、ボリュームボタンの上を2回押してリカバリーモードを選択して電源ボタンを押すと起動します。


実際に焼く


TWRPで起動したら、「Install」をタップ。

次に、ダウンロードした「bricked_hammerhead_20131125_221139_master-d611603.zip」を探してタップ。

選択したら、下の「→」を右にスワイプしてインストールを開始します。

終わったら「Reboot System」をタップして再起動して下さい。

これで、カスタムカーネル導入完了です。

一応「設定」→「端末情報」でカーネルバージョンを確認してみましょう。






















カーネルバージョンが変わっているのがわかりますね。

しかし、カーネルを焼いただけではダブルタップでのスリープ解除が出来ません。。。


カーネルの設定方法


ここからは、ダブルタップでのスリープ解除を有効にするための方法を書いていきます。

「Trickster MOD Kernel Settings」をインストールする


まずは、Playストアから「Trickster MOD Kernel Settings」をインストールします。

起動したら、左端からスワイプしてメニューを出して「詳細」をタップします。























次に「Screen Wake Control」をタップ























「DoubleTap2Wake」を「ON」にして、右上のチェックマークをタップすると有効になります。























あとは、スリープ状態でダブルタップをして解除が出来るか確認してみて下さい。

スワイプで解除したい人は、「Sweep2Wake」を「ON」にして試してみて下さいね。


以上が、カスタムカーネル導入からダブルタップでスリープ解除を有効にする方法でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿